青空文庫外字注記簡易検索

外字注記辞書」を参照して、青空文庫の入力で求められる外字注記の標準形を提示します。JIS 漢字表の包摂関係や、入力可能な旧字体や異体字についても調べることができます。

このページ自体には包括的な検索機能はないので、入力の難しい文字そのものを見つけるには十分ではありません。OS の IME(かな漢字変換)や

などの漢字検索サイトで漢字そのもの、またはコード番号などの情報を得て、「では、青空文庫ではどのように注記を書いたらいいだろう」という時に使ってください。

テキストボックスに文字(1字)、Unicode (U+xxxx)、面区点番号 (x-xx-xx)、シフトJISコード (XXXX) を入力してください。Unicode かシフトJISの場合は、ボタンで指定するか、Unicodeなら「U+611B」のように「U+」を付けて、シフトJISなら「0x88A4」のように「0x」を付けて入力してください。

Unicode シフトJIS 文字または面区点番号

検索結果は以下のような感じで表示されます。ここでは、「火」で検索した結果を例示します。赤い下線で示した部分が望まれる入力形式です。

JIS X 0208 にあるもの

1-18-48 0x89CE U+706B (入力可能)

包摂適用

※[#「+(勹<一)」]→ (包摂適用)  32

1-87-49 0xEC70 U+7130 ※[#「+陷のつくり」、第3水準1-87-49]→ (78互換包摂)  (補助漢字と共通)

JIS X 0213 にあるもの

1-87-36 0xEC63 U+7075 ※[#「帚」の「冖/巾」に代えて「」、第3水準1-87-36] (補助漢字と共通)

JIS コード表にないもの

U+4F19 ※[#「にんべん+」、U+4F19、ページ数-行数] (補助のみ)

UCSコードも不明なもの

※[#「(月+句)/」、ページ数-行数]

Unihan Data Lookup:

青空文庫での文字入力について

青空文庫マニュアル「入力—2」や、「JIS X 0208と0213規格票の包摂関連項目」、注記一覧の「外字」、そして「外字注記辞書」をご参照ください。

履歴

2015年2月3日
公開しました。
2015年2月17日
注記辞書最新版をもとにデータを取り直すとともに、提示スタイルを変更しました。
2015年2月23日
辞書に記載のない場合に文字コードから字形を構築するようにしました。また、「校閲君」に記載されている範囲の旧字体や異体字の情報を検索できるようにしました。
2015年3月26日
ダブルミニュートの記述を訂正しました。

連絡先

間違いなどを見つけた場合は、メールでお知らせいただけるとうれしいです。このページは青空文庫公式のものではありませんので、プログラムの誤動作の範疇と思われる事柄は、青空文庫の運営グループに問い合わせず、私(大野裕)にお声をお掛けください。